2019年開催概要

パンシンポジウム2019

主催:岐阜大学 応用生物科学部
共催:公益社団法人 日本生物工学会 中部支部

日 時:令和元年9月3日(火)9:00-19:00
場 所:岐阜市文化産業交流センター(じゅうろくプラザ)大会議室
    (岐阜市橋本町1-10-11)

対 象:パンに関わる研究・開発に従事している方,または関心のある方
参加費:無料

参加申込:運営の都合上,シンポジウム前日9月2日(月)までに,トップページの申込フォーム,もしくは下記宛て電話かメールでお申し込み下さい。
当日参加も歓迎いたします。

懇親会申込:8月30日(金)までに,トップページの申込フォーム,もしくは電話かメールでお申し込み下さい。会費(未定)は当日申し受けます.

発表申込:7月31日(水)までに,発表者氏名・所属,発表題目をメールでお知らせください。

次第:
9:00-               受付開始
9:20- 9:30     開会挨拶

9:30-10:10    特別講演1「各種製パン用酵素の品質改良効果と複合利用例」
(一社)日本パン技術研究所 (パン学校) 伊賀大八 氏

10:10-10:50    特別講演2「製パンと小麦粉内在酵素」
東京農業大学食品加工技術センター・教授 野口智弘 氏

10:50-11:00    休憩

11:00-11:40    特別講演3「食の安全と安心(HACCPによる管理手法について)」
岐阜大学グローカル推進機構・客員准教授 濱田和弘 氏

11:40-12:20    特別講演4「学校給食パンの現状と今後」
全日本パン協同組合連合会・常務理事 嶋内八郎 氏

12:20-13:30    昼休み(ポスター展示もご覧になれます)

13:30-13:50    研究講演1「冷凍生地製パン法に関するあれこれ」
サンタ ベーキング ラボラトリー・代表 山田誠二 氏

13:50-14:10    研究講演2「米粉利用に優れる水稲新系統の特性と今後の展開」
岐阜県農業技術センター・作物部長 吉田一昭 氏

14:10-14:30    研究講演3「パン生地ミキシング状態解析法」
伴技術研究所・代表 伴信雄 氏

14:30-14:50    研究講演4「学校給食におけるパン・小麦の提供頻度について」
岐阜大学教育学部・助教 柴田奈緒美 氏

14:50-15:00    休憩

15:00-15:20    ポスターショートプレゼン
15:20-16:50    ポスター発表

16:50-17:00    閉会挨拶
17:00-19:00    懇親会

問合わせおよび申込先:
岐阜大学応用生物科学部応用生命科学課程 橋本美涼
電話:058-293-2916(直通),E-mail: gifu.univ.pan@gmail.com